SUPER SEVEN

2017/07/19 15:51

こんにちは!
 

梅雨が明けて夏真っ盛り!ということで浴衣の帯のアレンジをご紹介します。

よくお客様から「浴衣は帯が結べなくて。。。」というご意見をいただきます。

でも、慣れていないから結べないだけで本当は以外と簡単なんですよ。

それに、浴衣は着物と違ってカジュアルウエアなので、自由に着こなしてしまいましょう!

 

今回は、浴衣の帯でとっても簡単な”兵児帯(へこおび)”を使った一般的な結び方と

プラスアルファで最近のファッションで流行の”サッシュベルト”を使ったアレンジをご紹介します。

 

まず兵児帯とは、、、、

いわゆる浴衣用に使われる半幅帯という、芯のしっかりした硬い帯ではなく

もともとは子供用に使われていた、絞りなどの柔らかい帯のことです。

最近は帯のバリエーションや結び方も増え、大人でも柔らかくてお洒落にしめられる帯として

浴衣だけではなく、カジュアルなお着物にも合わせられると人気が高まっています。

 

SUPER SEVENではたくさんの種類の兵児帯を用意しているので是非お気に入りを見つけてくださいね!

 

さて、本題の結び方ですが、
まずは兵児帯のとっても簡単な結び方!!!

なんか難しそう。。。
と思ったかもしれませんが、リボン結びが出来ればできてしまうとっても簡単な方法なんです。

 

1.まず、腰紐を使って準備。


2.帯を縦半分に折って→横半分に折って腰の後ろに回します。片方が輪っかになります。下の写真参照。

 

3.輪っかになっている所に、輪っかになっていない二本のうち1本を上から下、1本を下から上に通してぎゅっと締めます。

 

4.ここでリボン結び!


5.輪っかになっていない部分二本とも、くるりんぱっ!と返します

6.あとは形を整えて、結び目を後ろに回して完成!帯板を入れるのを忘れずに!



いかかですか!?
リボン結びが出来れば簡単ですよね〜!


プラス、こんなアレンジも!

兵児帯で結んだ上からサッシュベルトをしています!
前から見ると兵児帯が帯揚げみたいで可愛いですね。
横から見るとこんな感じ。


SUPER SEVENのオリジナルのこの兵児帯はシルク45%で
とっても薄くて軽いので、こういうアレンジにも最適です。
ご自宅にある大判のスカーフで代用してみてもいいかもしれません。

使用したサッシュベルトもとっても薄く、浴衣向きに作られているのでおすすめ!
是非ストアをチェックしてみてください!